振袖展示会開催中

振袖展示会って…?人気の古典柄も!

成人式の振袖を決める際に参考になるのが振袖展示会です。
実際は振袖展覧会ってどんなものなの?と気になる方も多いのではないのでしょうか?
そこで今回は振袖展示会についてご紹介します。
ハクビの振袖展示会には人気の古典柄もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

振袖展示会とは?

振袖展示会とは、その名の通り、成人式などで着る振袖の展示会です。
案内状を見たことがあるという方もいるのではないのでしょうか。
振袖展示会は古典柄をはじめ、その年の新作の振袖がチェックできます。

振袖展示会でできること

①試着ができる

振袖展示会では古典柄をはじめとした振袖の試着が無料でできます。
娘さんが実際に試着をして、その振袖との相性を確かめることが可能です。
古典柄もいろんな文様があります。
また振袖によっても色や文様により顔映りなどの印象も変わってきます。
そういった意味でも振袖展示会で古典柄などの振袖を試着するのは有効なのです。

②その場で予約ができる

振袖展示会で気に入った古典柄をはじめとした振袖があれば、その場で予約ができます。
また時期によっては特典もありますので、チェックして損はありません。

特典の例
・振袖代金の割引
・表紙が選べるデジタルアルバム3ポーズ
・成人式の当日の支度無料
・和装着付小物補正プレゼント
・卒業袴の割引
・金利手数料無料

③知識豊富なスタッフに相談できる

振袖展示会では知識豊富なスタッフに相談できます。 古典柄の振袖の意味なども、スタッフは知っているので、お子さんの振袖に込めたい思いなどを参考にスタッフが振袖を提案します。
また、古典柄の振袖に合う髪飾りや帯などの選び方やコーディネートまで相談が可能です。
お嬢さんの大切な成人式の振袖を選ぶのに、素敵なものを選びたいですよね。
古典柄など文様にもこだわりながらスタッフと一緒に選びましょう。

古典柄の一例

振袖展示会で展示されている古典柄の振袖を一部ご紹介します。
古典柄にはさまざまな意味がこめられており、お子さんのこれからの人生の門出と幸せを願う気持ちを振袖にこめることができます。
振袖展示会でお子さんの素敵な成人式の古典柄の振袖を選ぶ参考にしてくださいね。


古典柄振袖
魔よけの意味を持つ赤に、お祝いの席に使われる吉祥文様である牡丹と梅の古典柄があしらわれた振袖です。
牡丹は“高貴さ”や“美しさ”、そして“幸福”を意味します。
さらに梅は寒い冬の中で最も早く花を咲かせることから、強さを意味します。
お子さんがこれから女性として強く、幸せに生活できることを願う振袖です。


古典柄振袖
光や太陽をイメージし、十二単でも愛用されていた黄色に吉祥文様の古典柄の菊をあしらった振袖です。
菊はお祝いの席などに使われる吉祥文様の古典柄のひとつで、“無病息災”、“邪気払い”、“心身の安定”などの意味を持ちます。
加えて菊には長寿の意味があります。
つまりこの振袖には、明るく健康で過ごせますようにという願いが込められているのです。



調和を意味する緑に松竹梅をあしらった古典柄の振袖です。
先述した通り、梅は“強さ”を表します。
そのほか緑を1年中絶やさず極寒の中でも耐える松は“不老長寿”を、真っすぐ伸びる竹は“成長”を意味します。
これから素晴らしい人生が歩めるよう門出を祝う成人式で着る振袖の柄に、こうした強い成長を願うのも素敵ですね。



振袖の帯
振袖展示会には古典柄の帯も展示されています。
子孫繁栄の意味をもつ七宝文をあしらったものが多くあります。
こうした振袖に合う古典柄の帯も、振袖展示会で選ぶことが可能です。

ハクビの振袖は最高の逸品

ハクビの振袖は、振袖展示会で展示されている古典柄の振袖をはじめ、高級技法を使った最高の逸品を用意しています。

・一粒一粒丁寧に糸でくくり染めた後、糸をほどいていくと、糸で巻いていた部分が模様として浮き出てくる“絞り染め”
・深淵なる美しさで有名な“辻ヶ花”
・華麗さが特徴の“手書き友禅”
・美しく染め上げられた文様を金箔や金粉で彩る“金彩”
・多彩な絹糸、金・銀糸を使い、一針一針、細い糸を根気よく重ねてゆく“刺しゅう”

振袖展示会での感染症対策

アルコール除菌スプレーとウエットティッシュ

ハクビの振袖展示会では、コロナ対策を徹底しています。
そのため、振袖展覧会は完全予約制となっています。
予約画面からお申込みいただき、古典柄などお子さんの気に入る振袖を見つけてくださいね。
ハクビでは以下のような感染症対策を行っています。

■従業員の手洗い及び可能な限りマスクを着用
■出勤前の検温を義務付け
■37.5度以上の発熱が確認された従業員は出勤停止
■催事場内にアルコール消毒液またはアルコールウェットティッシュを設置
■状況により営業時間の変更・休店・催事の中止

まとめ

今回は古典柄の振袖がチェックできるハクビの振袖展示会についてご紹介しました。
振袖展示会は年に数回開催されています。
お子さんの大切な成人式に向けて、古典柄をはじめ気に入った振袖が着られるように振袖展示会を活用してみるのはいかがでしょうか?